トップページ > お客様の声(アメリカ人との国際結婚:田中様ご夫婦)

お客様の声(アメリカ人との国際結婚:田中様ご夫婦)

埼玉県にお住まいの自営業 田中駿太さまは、韓国系アメリカ人の奥さま、エレンさまのビザ(日本人の配偶者等)取得に際し、ゆだ行政書士事務所に依頼されました。ネット検索でゆだ行政書士事務所を知り、無料相談ののち、依頼。選定理由や手続きの流れなどについて、ご夫婦にお話を伺いました。

(取材:2019年8月)

田中夫妻のビザ取得までの流れ

奥様短期滞在(90日)入国日 2019年5月25日
依頼日 2019年7月5日

在留資格変更許可申請

(短期滞在→配偶者ビザ)

2018年8月2日
許可ハガキ到着日 2019年8月17日

 

「運命的な出会い」を経て、韓国系アメリカ人の奥さまと結婚

田中さまのお仕事は?

埼玉県内で内装業をしています。これまでは、父と一緒にやってきたのですが、ほんの2、3日前に独立しました。もともと高校を卒業後、6年間韓国に留学し、大学では神学を学んでいました。

神学とは?

神の学問ですね。私、キリスト教なんですけど、聖書の歴史などを学ぶ学問です。原文がヘブライ語やギリシャ語で書かれているんですけれども、それの解釈や訳語がどう変化したかなどを学ぶ学問です。今年の10月からは、大学院で神学を学ぶ予定です。

2人は、どのようにして出会ったのですか?

彼女もおなじクリスチャン。その教会が韓国にあるのですが、そこで毎年8月に全世界から集まって講習会を開くのです。私が高校生くらいのとき、その講習に参加した際、彼女が私に気づいたらしいのです。しかし、何万人もの人が集まる講習ですから、言葉を交わすことなく、そのまま帰国。

数年が経ち、私が韓国に留学。そこで学生寮に入っていたのですが、私が出たあとの部屋に彼女の双子のお姉さんが入室したらしいのです。それが縁で、2017年の9月頃、Facebook経由で彼女が連絡をしてくれました。そんな経緯もあって、運命的なものを強く感じたのです。そして、翌2018年2月。彼女が日本に来てくれて、そこで初めて会い、結婚を意識した交際が始まりました。

結婚に際して、アメリカに住む選択肢もあったと思うのですが、日本を選んだ理由は?

私の仕事が、大手ハウスメーカーからの受託が多く、ある意味安定している。アメリカで生活するよりは、日本のほうが安定するかな、という感じでしたし、彼女も日本に住むことを快諾してくれたので。

奥さまに、不安はなかったのでしょうか?

その時は何も考えずに来てしまったと言っています。不安よりもむしろ、期待するものが大きかったと。

彼女は、それまで実家暮らし。一人暮らしとかしたことがないにもかかわらず、期待をこめて私がいる日本に来たんです。まぁ、実際は苦労しているかもしれませんけど(笑)

「高い成功率」と「わかりやすいサイト」で決めました

 

ビザをご自身で申請することは考えませんでしたか?

考えなくはなかったですが、専門家に依頼するつもりでいました。

というのも、母がビザのことをいろいろ調べてくれて、「配偶者ビザを取るなら行政書士にお願いしたほうがいいよ」というアドバイスとともに、湯田先生のサイトをLINEで送ってきました。

そして私自身、ネットで行政書士を調べました。でも日本語が難しくて(笑)。ばーっと飛ばして読んで、他にも2、3件の行政書士を調べて、電話しました。

ネット検索すると、多くの行政書士がヒットすると思います。具体的に選ぶ際の基準は?

あらかじめ、選択基準を決めていたわけではありませんが、あるところは電話がぶっきらぼう。そういうところは、嫌だなと思いますね。

あとは、ウェブサイトの作り。分かりづらいのは論外ですが、説明が難しかったりすると、それだけで辛いですよね。

結局、他のサイトと比較しても、いちばん見やすくて分かりやすかった、湯田先生のサイトがビザに特化していたこともあり、「ここは成功率が高いんじゃないか」という判断をして、すぐ電話をして、無料相談の日取りを決めてお会いしに来ました。

初回の無料相談は、お一人で来られたんですか?

いいえ、彼女と一緒に来ました。

湯田先生の第一印象は、「若いな」でしたね。豊富な実績から、もう少しベテランというか、年配の方をイメージしていたのですが、若かったですね。

事務所もパソコンが並んでいて、堅苦しいオフィスみたいなイメージだったんですけれど、カフェみたいなところに通さましたし、先生も若いし。でも、無料相談のとき、目の前でノートを広げていろいろメモしていたのですが、そのノートがすごく使い込まれていたのを見て、「あ、この人大丈夫な人だろう」と思いました。

はじめての経験。わからないことは、なんでも聞いた

その後、依頼されました。湯田先生の仕事ぶりは?

毎回、わかりやすく何度も説明してくれました。私は忘れっぽい性格なので、あとに残るメールでやり取りしたいタイプなんですけど、メールでもちゃんと返事をすぐいただけましたし、毎回ていねいな対応をしてもらったと思います。

 

私が期日を遅れることもあったし、よくわからないことでも質問したり、多くのやり取りをさせてもらいました。お客さんは、みんな初めてだし、基本的には一回しかやらないですものね。何でも聞いちゃえと思って、恥を捨てて何でも連絡しました。

その後、2週間ほどで許可が出ましたね

早かったですね。「申請しました」という報告をもらって、「1ヶ月〜2ヶ月ほどかかります」という話を聞いていたのですが、思っていたよりも、早く結果が出て助かりましたね。おめでとうパーティーだって言って、私はお酒を飲みましたね。彼女、お酒飲めないので一人寂しく、プシュプシュと(笑)

忖度なしに、本当にありがたいとしか思っていません

湯田先生への評価をお願いします。

もう「ありがとうございます」しかないですね。これはもう忖度なしに本当にありがたいとしか思っていないです。助かりました。

今回、無事にビザが取れました。今後の目標や夢は?

一緒に仕事をしながら、何の不安もなく幸せに生きていければいいなと言っています。僕は昔からそうですけれど、彼女と家族、子供ができたらそうですけど、腹が減らないように仕事できるだけでそれで満足なので、目標はないですね。

 

田中さまご夫妻、お忙しいところ、ありがとうございました。

*取材日:2019年8月

*文中に記載されている数値情報等は、いずれも取材当日のものです。

無料診断受付中

サイト運営者

サイト運営者

このサイトについて

このサイトについて